爬虫類革のできるまで

ご存じですか・・・ワシントン条約


水 漬
塩分や皮に付着している汚物等を取り除き、脱水された水分を補い生皮の状態に戻す。
裏 打
皮の肉面(裏面)に付着している肉片や脂肪を取り除く。
石 灰 漬
アルカリにより皮を膨張させ皮のコラーゲン繊維をほぐすと共に、鱗、脂肪を分解除去する。
脱 灰
石灰漬で皮中に残存した石灰を取り除く。
浸 酸
皮を酸性の溶液に浸し、クロム鞣剤が浸透しやすい状態に調整する。
クロム鞣し
クロム鞣剤を皮に浸透させ、コラーゲン繊維と結合させて耐久性を与える。
シェービング
革の肉面を刃ロールで削り、一定の厚さに調節する。
漂 白
漂白剤を用い、爬虫類が本来持っている地模様を除去する。
クロム再鞣
クロム鞣剤を革に浸透させ吸着させて、耐久性を強くする。
中 和
革中の酸をアルカリにより中和し、染料や加脂剤の浸透が均一に成る様に調整する。
再 鞣
天然タンニン、合成タンニンの鞣剤を用いて革の用途に応じた特性を与える。
加 脂
油剤により革に柔軟性を持たせる。
乾 燥
革中の加脂剤を固着させる為に吊して乾燥する。
染 色
染料を用い革を希望の色に染める。
シェービング
革の肉面を刃ロールで革の大きさにより厚みを調整する。
張り乾燥
革の形を整え、革が収縮しない様に固定し、平らな状態に乾燥させる。
艶塗り
革の銀面に艶剤を塗る。
乾 燥
艶剤を固着させる。
グレージング仕上
マット仕上
革の銀面に光沢を出す仕上げ。
光沢を出さない仕上げ。


HOME
 | お知らせ | 組合概要 | 加盟会社 | 登録申請 | 皮革の種類 | 皮革の知識 | 爬虫類Q&A

Copyright 2005- JAPAN REPTILE LEATHER INDUSTRIES ASSOCIATION. All Rights Reserved.
counter